Bスタイル 地域資源で循環型生活をする定住社会づくりプロジェクト 
Bスタイルプロジェクトは、独立行政法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター(=JST RISTEX)による「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究領域の事業として行われてきました。
ここでは、プロジェクトの概要と研究成果について紹介しています。
実施期間:平成22年10月〜平成25年9月  
概要
  地域の皆さんが主体となり、モノだけなくエネルギーの地産地消も含め、地域に眠る自然資源の発掘や活用をしていきます。
 それによって、脱石油型の地域産業や生業を創造し、モノやお金が地域の中で循環する社会を作ります。 そのため、耕作放棄地や未利用森林資源を活用した、小規模ながらも多くの生業を復活・創造します(百業創出)。そして、生業の組み合わせで定住・生活が出来る、派手ではないが心豊かな生活スタイルを定着していきます。
 
 
 
☆Bスタイルパンフレット(PDFファイル、約10MB) 
 
 
☆成果情報☆
 研究開発実施報告書 (平成22年度〜24年度) *リンク先は、 社会技術研究開発センター のHPです
 
参画機関
 によど自然素材活用研究会、NPO法人土佐の森・救援隊、NPO法人人と地域の研究所、NPO法人共存の森ネットワーク、
カワサキプラントシステムズ、高知エコデザイン協議会、高知県森林技術センター、高知大学、高知工科大学、森林総合研究所
協力機関
 仁淀川町地区住民、佐川町農業法人、秋葉神社、仁淀川漁協、仁淀森林組合、仁淀川町商工会、コスモス農業協同組合、仁淀川町、佐川町、越知町、いの町、高知県、四国森林管理局 外
 
 
☆リンク☆
 Bスタイル 百業で生きる
 によど自然素材活用研究会
 NPO法人 土佐の森・救援隊
 森里天恵 森と里の恵みで笑顔に  
 
研究紹介にもどる
トップページにもどる