「出前講座のご案内」

 森林総合研究所四国支所では,森林と林業に関する講演,勉強会などへ職員を講師として派遣します。

1.目的

・森林の生態,健全な育成・保護,森林の不思議,林業の振興と技術向上などについて興味を持っていただくこと,理解していただくことを目的としています。

 ・具体的な 講座の例は下記 をご覧ください。

2.対象

・小学校,中学校,高等学校の先生,自然保護サークル,林業関係団体,林研グループ,自治体,森林・林業関係者など。

3.時間・場所

・講義と質問の時間を合わせて,1〜2時間がめやすです。

・参加者が収容できて,電源等の設備がある部屋であれば,何処でも可能です。

・森林教室など,野外で開催することもできます。

・講義に使用する器材(映写機など)は,当方が持参することもできます。

4.費用など

・原則として当方の「受託出張規程」により,現地までの旅費及び経費を負担していただきます。
 旅費は,依頼者側の旅費に関する規定または当方の旅費規程により計算した交通費,日当,宿泊費経費は,1日あたり39,780円(定額)+消費税ですが,以下の区分により減額されます。
  国,地方公共団体,独立行政法人,NPO法人,法令による公法人: 無料
  公益を目的とする任意団体,公益社団法人,公益財団法人など: 定額の1/2

・野外講習の場合,参加者の交通費や傷害保険料などの経費は依頼者側が負担してください。

・テキストが必要な場合は原稿を送付しますので,依頼者側で印刷・コピーをして下さい。

5.手続き

・講師の指名は,原則として,四国支所でおこないます。

・講座の内容,開催日時,派遣する講師等について,詳しく相談させて頂きます。
 希望開催日の約1ヶ月前までに 別記の内容 を下記あてにご連絡ください。

・E-mail 

・電話 088-844-1121(代表) ファックス 088−844-1130 (地域連携推進室担当)

6.その他

・当支所の見学(標本展示館,樹木園)と合わせて,支所内で講義を受けることもできます。
 この場合も,前もって打ち合わせをお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
講座テーマの例

 森林の役割など

・森林の働き    樹木と草の違い,森林はなぜ必要か?
・森林の生産力    現存量,純生産量とそれらの測定方法
・光と樹木    ひなたの木とその働き
・レッドデータブックとは?    希少な野生生物の選定の仕方,減少の要因や森林との関わり
・森林と動物たち    森林性の鳥獣と生息環境
・森林の土を調べる    森林土壌のでき方,土のはたらきなどをどのように調査するか?
・落葉林の開・落葉    森林からの反射光の分析,開葉から落葉までの季節変化
・森林の構造と動態    樹木の世代交代のしくみと森林の維持機構
・四国地域の植物の植生    四国地域の植物あれこれ
・地球環境と森林    地球規模の森林問題,森林の減少と劣化

 森林管理など

・四国山地の火山灰    火山のない四国に,何故火山灰があるか? その土壌学的意義は?
・新たな森林管理システム    GPSとGISを連携させた森林管理システムの紹介
・森林のゾーニング    森林の生態的立地区分に基づく森林配置手法の紹介
・人工林の保育技術    間伐後の樹木の成長,植生の変化
・人工林の虫害    虫害の発生実態と対策
--------------------------------------------------------------------------------

(申し込みは以下の内容を地域連携推進室にお知らせください)  
 依頼する団体の名称:
 住所:
 電話:
 ファックス:
 担当者名:
 出前講座を希望する場所・期日等  開催場所:
 開催期日: 平成  年  月  日       時から      時まで
 聴講人数:     名
 希望内容: (具体的に)
 使用器材:             を用意する ・ 持ち込み希望
 その他特記事項:

表紙(目次)へ戻る