流域森林保全研究グループ


 Home

 ・担当課題

 ・スタッフ

 ・試験地


 森林総合研究所四国支所

 四国は人工林の卓越した林業地域ですが、持続可能な森林管理を実施するために、

 流域単位で森林資源の保全を進める必要があります。

 



 私たちの研究グループでは、

 森林資源の把握法の開発、林業経営の分析、森林の病虫獣害の管理、森林の生物多様性の

保全などについての研究を行っています。


★おしらせ(2015.11.1) スタッフに異動がありました。